1. TOP
  2. はげの予防、原因、対処を一気にまとめました。

はげの予防、原因、対処を一気にまとめました。

はげにも「カッコイイはげ」と「そうでないはげ」に別れます。

海外の俳優さんだと、

ジェイソンステイサムやブルースウィリスさんはカッコイイはげですし、

日本の俳優さんでもはげではありませんが、ある程度薄くてもカッコイイ人だと、

渡辺謙さんがいらっしゃいます。

基本的に普通に生活している我々の髪が薄くなると、

幸が薄く、哀愁漂う、清潔感が無い男になってしまうため、

可能であれば、はげを防ぎたいのが本音だと思います。

今回ははげの原因とはげを予防する方法についてまとめて行きます

 

はげになる原因は?

はげになる原因も千差万別なので「これ」と断定はできませんが、

多くの人に共通する部分を見ることで、

はげになる傾向はつかめるかもしれません。

4つの観点(1.生活習慣、2.食事、3.間違ったヘアケア、4.aga)から原因をさぐり、

次項でそれぞれの解決策を紹介していきます。

1.生活習慣について

・睡眠不足

・飲酒やタバコ

・ストレス

がはげと大きな関係があります。

睡眠について

睡眠中は成長ホルモンが分泌され新陳代謝が活発化します。

睡眠不足になるとこの成長ホルモンの分泌が減少し、

髪が生えることを阻害してしまいます。

血行不良

交感神経と副交感神経のバランスが大切で、

寝ている間などは副交感神経が優位になると言われています。

副交感神経が優位になると血流がよくなり、呼吸が深くなるなど、

リラックスするため、体にとても良い効果が多数あります。

睡眠不足だと副交感神経が優位にならず、

血流が悪くなり、髪に栄養が行き渡りにくくなると言われています。

飲酒やタバコについて

飲酒をするとはげると言うのは科学的に根拠はないと思います。

ただ、飲酒が多い人ははげている人が多いという感覚的な意見だと思います。

飲酒をすると睡眠の質が低下します。

酔っているとお風呂に入らずそのまま寝てしまうこもあり、

頭皮が不健康のまま1日を終えてしまうこともあります。

アルコールを分解する際に体にある程度負担がかかるなど、

良い影響は少ない為、減らせる分は減らした方が良いです。

タバコは体に悪いことが多く、

先ほど同様に、

・血流が悪くなる

・活性酸素による老化

など体にとって良いことはありません。

 

2.はげになりやすい食事について

髪の毛に必要な栄養素は主に、

タンパク質、ミネラル(亜鉛など)、ビタミン類です。

これらが不足すると当然髪にも影響が出始めます。

また、脂っこい食べ物は皮脂の増加に繋がる為、

なるべく健康的な頭皮を保つのであれば、上記栄養を摂取した方が良いです。

糖分を多く摂りすぎると皮脂が過剰分泌されるので、

頭皮環境の悪化につながる可能性がある。

塩分、脂肪分は頭皮の血流を悪化につながります。

ストレス

これは先ほどのホルモンバランスに関係が深いですが、

ストレスによって自律神経が乱れて血行不良が起こります。

血行不良は頭皮環境の悪化

栄養不足で髪がちゃんと育たない

など薄毛の原因になります。

 

3.ヘアケア方法の間違い

朝晩と髪を洗っている場合、やめたほうが良いです。

過度に頭を洗いすぎるとことで、

頭皮の乾燥に繋がったり、逆に頭皮から過剰に脂が分泌する原因になります。

また、シャンプーした後にドライヤーせずに、

自然乾燥をすることは頭皮に雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

頭皮環境の乱れはヘアサイクルの乱れにつながり、

薄毛の原因になるため大切なポイントです。

 

4.AGAによるもの

agaとは「男性型脱毛症」と呼ばれている薄毛です。

agaの原因は、

・男性ホルモンから生成されるホルモン

・ストレス

・生活習慣

などと言われています。

 

はげを予防するための方法

はげの原因は複合的な可能性が高いので、

一つ一つ見直していきましょう。

はげ予防のために見直したい『生活習慣』

ストレスを溜めない!

ストレスを溜めないためには、

軽い運動がオススメです。

運動をすることでセロトニンの分泌が促され、心を安定することにつながります。

個人的にはウォーキングもオススメですが、

サイクリングやフットサルがオススメです。

自転車で少し遠出しながら、変わりゆく街の景色を楽しみ、

風を浴びて走ると気分爽快です。

フットサルは仲間と連携して楽しむことができます。

休日の運動はぜひオススメです

 

睡眠を6-7時間は確保する

睡眠を確保するために、

・寝具を整える

・ベットは睡眠する場所と頭に記憶させる

良質な睡眠を取るためにオススメ記事があるので、

参考にしてみてください。

眠れない男性必見!快眠は人生の質を高める(仕事、健康、美容)

 

飲酒をなるべく控え、禁煙できるようにする

適度な飲酒は気分転換になりますし、

良い部分もたくさんありますが、

二日酔いなどで、アルコールを分解するために、

内臓にあまり良い影響はありません。

睡眠の質も低下するためお酒はほどほどに。

喫煙はやめたほうがよいです。

とにかく良いことはないので、

美容・健康の観点からしたら百害あって一利なしです。

 

はげ予防のための食事

はげ予防に効果がある食材を摂取することが大切です。

どのような栄養を摂取するかで、髪の毛や細胞は変わってきます。

細かくみていくのは大変なので、ある程度で案内しますと、

卵、肉、大豆、緑黄色野菜、牡蠣、ナッツなどが髪に良い食品と言えます。

揚げ物や甘い食べ物などはこれと真逆なので、

食べ過ぎ注意、偏り注意でバランスよく栄養を摂取することが大切です。

髪の毛に良いとされる栄養を含んだ食事をするとが大切です。

 

はげ予防に効果がある栄養

タンパク質

髪の毛の85%はタンパク質です。

タンパク質が多く含まれる食材で手軽に手に入る物を紹介すると、

卵・納豆・お肉・大豆・豆乳などがあります。

先日、筋トレをすることで全てのソリューションにつながる記事を書きましたが、

個人的にはプロテインを豆乳で溶かして飲むことがおすすめです。

大豆には、

たんぱく質・ビタミンB群・ビタミンE・レシチン・サポニン、イソフラボンは入っており、

健康的にも良いので一石二鳥でコンビニでもすぐに手に入ります。

 

シスチン

先ほどのタンパク質の中に髪の毛を構成するのは「硬質ケラチン」と呼ばれるタンパク質で、

このケラチンを作る為に「シスチン」が必要です。

髪にコシを与えてくれる栄養素で、抗酸化作用もあります。

肉類や大豆に多く含まれています。

 

メチオニン

ケラチンを作るのに必要な成分で、

これは体内で作れない栄養素で食物やサプリメントから吸収します。

様々な効果がありますが、最近はagaなどに効果があると言われています。

 

ミネラル類

新陳代謝を正常に行う為に必要な成分で、

特に髪の毛と関係がふかいミネラルは「亜鉛」です。

亜鉛は、タンパク質を髪へ合成する際に必要な栄養素です。

また、ミネラルを摂取することで毛髪に栄養を運ぶ役割があります。

また、薄毛の原因は5αリダクターゼと呼ばれる男性ホルモンが栄養していますが、

これを抑制する効果があると言われています。

亜鉛は薄毛と切っても切り離せない関係があります。

亜鉛を多く踏む食品は牡蠣、牛肉、卵、納豆などがあります。

亜鉛を飲むと風邪予防にも効果が高いと言われているので、

私はサプリメントを購入し飲むようにしています。

 

ヨウ素

主な効能は髪や皮膚を健康に保ってくるれことが大きな役割です。

代謝を助けるために必要な成分で髪が健康に育つために必要な栄養です。

長期的に過剰摂取することは体にあまりよくないため、

バランスが大切です。わかめや海藻に多く含まれています。

 

ビタミン類

ビタミンは体内にとどめることができないので、

日々サプリメントなどから摂取していく必要があります。

ビタミンAは部分的脱毛や乾燥に対して効果が高いです。

適度に摂取すると良いと言われています。

ビタミンB2は皮脂の過剰摂取を抑制してくれる。

ビタミンB6タンパク質を髪に構成する際に役立ちます。

 

はげ予防のためのヘアケア

これは別途記事で書いていますが、

シャンプーの仕方や髪を乾かすこと

マッサージで血行を良くしてあげること

などが大切です。

 

遺伝によるハゲ予防に限界を感じている人へ

遺伝などではげ予防に限界を感じた場合、

AGA(男性型脱毛)肥料は専門家に診てもらう方がもはや早いかもしれません。

AGAとは・・・髪の成長期が短くなる。

髪が生える周期(成長期、休止期までの期間)が乱れてしまうことで、

毛がどんどん抜けてしまいます。そうなると・・・、髪の毛がどんどん細く弱くなり、

最終的にうぶ毛がよろっと生えて、最後は髪が生えなくなります・

薄毛にはいくつかのパターンがあり、

「M型」「O型」があり、「ハミルトン・ノーウッドの分類」、

と呼ばれる薄毛進行の目安により、

lからVll型まであり、数字の大きさがはげの大きさを表しています。

クリニックでは血液検査や薬を処方すること流れです。

はげ予防のための育毛剤

リアップなどが有名ですが、

一番はミノキシジルと呼ばれる成分が配合されています。

ミノキシジルの効能は『正常なヘアサイクル』に戻してもらう効能です。

飲むものでミノキシジルタブレットを服用することで、

育毛効果を期待できます。

実際私の周りで海外輸入のミノキシジルを飲むことで髪が生えてきた人がいました。

体毛も濃くなっていました。

 

はげ予防aga治療/はげ予防のための薬

AGAクリニックで処方される治療薬は

「フィナステリド」・・・抜け毛を防ぐ働き

副作用として男性機能(性欲減退、勃起不全)などがあげられます。

「ミノキシジル」・・・⇒髪の毛を生やす働き

副作用として頭皮のかゆみなどがあります。

 

まとめ

ハゲの原因は、

1.生活習慣

2.食事

3.間違ったヘアケア

4.aga

があり、

1の対処方法は

・睡眠をとる/ストレスを溜めない/タバコを吸わない

2の対処方法は、

タンパク質を中心に食事をすること

3.間違ったヘアケア対

髪を洗い過ぎない/ドライヤーで乾かす

4.aga

専門のクリニックで診察や薬を処方してもらうことでハゲを予防します。

\ SNSでシェアしよう! /

men's highの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

men's highの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • AGA治療についてまとめ|男性の薄毛で悩んでいる方へ

  • 服が臭いと言われる男性へ!原因は何のか?

  • 足が臭い時の対策!ニオイがキツイ男は嫌われる。

  • あなたは口臭がくさい男かも!息がくさいだけで人生損する

関連記事

  • あなたは口臭がくさい男かも!息がくさいだけで人生損する

  • 【男の体臭対策】気になる臭いを防ぐ方法9選+5つのポイント

  • 眠れない男性必見!快眠は人生の質を高める(仕事、健康、美容)

  • スメハラ(スメルハラスメント)対策はどうすればよい?

  • 中性脂肪を減らす方法まとめ|中高年男性必見です!

  • 睡眠の質が悪くなる10のポイント|質を上げる12のコツとは?