1. TOP
  2. 健康的に痩せる方法!知っておくべき9つのポイント!

健康的に痩せる方法!知っておくべき9つのポイント!

ダイエットに運動を取り入れることで健康的に痩せやすくなります。

更に、カッコいい体を目指すには食事制限だけでなく筋肉トレーニングも必須となります。

ダイエットに向いている運動を9つ紹介したいと思います。

ただ、筋肉を付けたとしても食事制限を取り入れないと痩せることは難しいでしょう。

理由は【男のダイエット方法】8つのポイントとおすすめメニューを紹介にまとめましたが、運動によるカロリー消費はかなり少ないからです。

ダイエットをするうえで食事のコントロールが最も重要なポイントです。

また、理想の体型を目指す場合は食事と運動のコントロールが必須になります。

どうしても激しい運動が嫌だという方もいらっやると思うので、その場合はドローインや通勤時間を使うなどお手軽にできる運動で補っても良いかもしれません。

 

有酸素運動と無酸素運動の両方が大切

有酸素運動は主に脂肪を燃やす運動です。

有酸素運動は最低でも20分以上継続する必要があります。

所説ありますが、脂肪を燃焼させるリパーゼという物質は体温を上げると活発化します。

体温が上がりリパーゼが活発化してくるのが20分後と言われています。

有酸素運動はウォーキングやジョギング、ランニングなどのことを指します。

無酸素運動によって速筋(筋肉)を鍛えることができます

無酸素運動はウエイトトレーニングなどのことを言います。

筋肉がつけば代謝を高めることができます。代謝が高まれば安静時のエネルギー代謝をあげることができます。

普通にしていても消費できるカロリーが増える為、自然と痩せやすい状態になります。

また、無酸素運動によってアドレナリンや成長ホルモン等の脂肪分解を促すホルモンが分泌されるため、脂肪が燃焼しやすくなると言われています。

体脂肪を減らすには筋トレ→有酸素運動が良いとされています。

 

運動習慣をつけるには、ある程度継続が必要

ダイエットに運動を取り入れる場合、継続することがとても大切になります。ただ、なかなか継続することが難しいのも事実です。別の記事でも書きましたが通学や通勤中などにウォーキングやなどで運動量を増やすこともポイントになってきます。

やり方をいくつか紹介するので自分にあうやり方を選択し、継続してみてください。また、運動でダイエットすること以上に食事制限が重要になります。運動したから食べていいだろ!ということではなく、両立が必要です。

 

①ウォーキングダイエット

「歩くことでカロリーを消費しダイエットする」一番ポピュラーな方法です。ウォーキングの様な有酸素運動は脂肪燃焼効果を期待できます。有酸素運動を行った後にトレーニングをすることで、筋肉トレーニングなどの効果が上がるといったメリットもあります。

注意点としてはウォーキングをしたからといって大きくカロリーを消費するわけではなく、1時間2時間毎日歩いたとしても、必ず痩せるというわけではありません。ウォーキングで消費するカロリーの目安は30分のウォーキングでおおよそ80kcal程度を消費し、1時間程度では160kcal前後と言われています。歩く速度が速いほど消費するカロリーは多くなります。また、個人差がある為、あくまで目安でしかありません。

ウォーキングのメリット

適度な運動することで体力向上や気分転換や清々しさなどを得ることができます。ダイエット効果を高めるというより、ウォーキングは健康維持をすることにお勧めです。

1日1万歩は間違っている?

最近は歩き過ぎは体に悪いと言われています。

青栁 幸利氏の本によれば8000歩で時間にして20分程度が良いと紹介されています。

ウォーキングの効果を高めるには?

ウォーキングの姿勢、酸素を取り入れるための呼吸、負荷をかけることでバランスや、筋力も鍛えられるウォーキンググッツ、歩くスピードなど意識して取り家れることで効果を上げることが出来ます。

また、早歩きとゆっくり歩くインターバルを入れた方が体力増進に効果が高いと青柳氏は紹介しています。

ウォーキングの正しい姿勢は?

ウォーキングの正しい手順は姿勢を正し、視線を前に向けて胸を張るぐらいがちょうどいい姿勢です。

また、手を握らず肘を真っ直ぐ伸ばし左右の腕を平行に振る、足を付けるときはカカトから付けて衝撃を逃がしつま先で地面を押し出すことをお勧めしているケースが多いです。ただ、最近だと賛否両論でカカトから足を付けると、膝を痛める危険性があるので注意すべきとも言われています。どちらが正しかわかりません。肩の力を抜いて、腕は大きく振ることでリズムが良くなり、ウォーキングスピードを上げることが出来ます。

ウォーキングの時の呼吸は?

ウォーキングに限らず腹式呼吸が出来るようになることはダイエットに効果があります。ウォーキングしながら腹式呼吸が出来ると腹筋、インナーマッスルの強化により、代謝を上げることができると言われています。リラックスして力まずに行うことがとても大切になります。

ウォーキングの歩くスピードと時間は?

通常のスピードで歩くのもいいですが、少し遠回りをしたり、スピードを上げたり、景色の眺めながら歩くと気分転換もできるうえ効果が高まります。 ウォーキングダイエットを行う場合は目安ですが20分以上歩くことをお勧めしています。早起きして1時間公園を歩いてもいいと思いますが、起床すぐには行わず、水分をとって1時間程度経過した後に行う方が良いとされ、夕方16時~18時の方が効果が高いと言われています。

帰宅するのが早い方は街中を歩いてもいいかもしれません。因みに1日10000歩歩きましょうみたいなことを言われていますが、あれは歩き過ぎで実際は8000歩程度で良いそうです。

ウォーキンググッツでおススメは?

ウォーキングの効果を高める為に専用のスニーカーやシューズを使用することもおススメです。

各メーカーから出ているので、簡単にお勧めのシューズを紹介いたします。

【Reebok】 リーボック

人気のあるブランドはReebokの「イージートーンシリーズ」になります。

ソールに特徴があり、敢えて不安定にすることで、骨盤周りのトレーニングや体幹のエクササイズ効果が期待できます。ただ、ウォーキングで使うと歩きずらいので距離を歩きたい方にはお勧め出来ません。

 

【NEW BALANCE】 ニューバランス

デザインもカッコよく履き心地もとても良く人気の高いブランドです。

クッション性が良いものが多く長距離を歩くのにも適しています。

また、大人カジュアルの着こなしにも使えるのでおススメです。

革靴のようなデザインのウォーキングシューズもあります。

 

【ADIDAS】 アディダス

シックなデザインが多く派手さは控えめですが、清潔感と爽やかさを醸し出す素晴らしいスニーカーが多いです。デザインもシンプルなので飽きずにファッション性も高くおすすめのスニーカーです。

 

スニーカー以外のグッツは?

軽く負荷をかけるのであれば、アンクルウェイトを購入し(500g程度)をつけて歩くことをおススメします。

毎日付けて歩くのはしんどいと感じる方は付けたい時に付けて歩けば、足の筋力を鍛えることができます。

使い続けるとくるぶし等が痛くなってしまうので自己調整しながら使っていただくことをお勧めします。

②ジョギングダイエット

そもそもジョギングとランニングの違いはなんでしょうか?

ジョギングのスピードは1kmを約7分程度で走るのに対し、ランニングはそれ以上の速さで移動します。

 ジョギングの心拍数はおおよそ1分に120回~140回に対して、ランニングは1分に対して140回以上の心拍数になります。ジョギングは激しいスポーツを行う前の準備運動として適しています。

ウォーキングよりもカロリーを消費し、ランニングに比べ体への負担が少ないというのが特徴です。

ランニングはレースなどにもなっている激しい運動なので息切れをしたりしますが、ジョギングは健康促進などに目的とされて、おりしゃべりしながら走れるのも特徴です。

ジョギングのポイント

姿勢を正し、歩幅と足の回転(ペース)を自分に合うものに調整し、バタバタ歩くのではなく衝撃を吸収しながら、地面を蹴り、腿を引き上げて綺麗なフォームで歩きましょう。

視線は前を向いて胸を張り、肩の力を抜いて腕を振って歩きましょう。

 

 

③男のランニングダイエット

ランニングは速い速度で走ることが目的になっているので、競技として取り組まれています。

ただ、スピードが速いので膝などにダメージを受けてしまう可能性があります。

カロリー消費量ではウォーキング、ジョギングと比較するとランニングが一番消費するので、ダイエットに一番向いていると言えます。有酸素運動は20分以上続けると効果が出始めます。

ランニングでは激しすぎて、継続することが難しい場合はジョギングにした方が良いかもしれません。

ランニングのポイント

ウォーキングやジョギング同様に姿勢を正して呼吸を整えることが大切になりますが、自分に一本芯が通ったイメージで体幹が振れないように意識しましょう。

呼吸のリズムもとても大切で呼吸を整えて走ることも大切なポイントです。呼吸はペースなどによって変わるのでどれが正しいとは言えませんが、鼻から吸って口から息を吐くことと、リズムよく行うことが大切です。

私の場合はスッスッハッハッの2回吸って2回吐くリズムがあっており、リズムよくランニングできます。

 

有酸素運動と無酸素運動ダイエットに向いているのは?

ウォーキングなどの有酸素運動と筋肉トレーニングのような無酸素運動ではどちらがダイエットに効果的なのでしょうか?実は筋肉トレーニングの方がダイエットに効果的と言われています。

理由としては有酸素運動は長時間続けなければいけないですが、筋肉トレーニングはグリコーゲンを消費する無酸素運動で、同じ時間をかけた場合、消費するカロリーは筋肉トレーニングの方が多いです。

 

④筋肉トレーニングダイエット

嫌だと思いますが、激しい運動をすると必ず筋肉痛になります。その間筋肉を回復させようと、寝ていたり行動が止まっている時もカロリーの消費が続きます。回復している間はつらいですが、継続してカロリー消費出来る観点からみるとダイエットに向いていると言えます。また、負荷をかけて取り組めば時間が短くても効果が期待できる為、時間効率が良い点もおススメのポイントです。

腹筋

腹筋の効果的な回数はどれくらいなのでしょうか?目安ですが1セット10回~13回がお勧めです。やみくもにやってもあまり効果はありません。ちゃんと負荷をかけて腹筋を行うことが大切です。素早く何回もやるわけではなくゆっくりやることで10回程度でもとても大きな効果を得ることができます。

腹筋で得られるメリット

腹筋で得られるダイエット効果は下腹をスッキリすることができます。また、ウエストをスッキリ細く見せるのにも腹筋はおすすめです。カッコいい体系を目指すのであれば、C.ロナウドのようなシックスパッドを目指してもいいかもしれません。ただ、並々ならぬ努力が必要です。

 

 

スクワット

スクワットは脚痩せやお腹痩せ、全身ダイエットにもおすすめです。継続することで効果を実感できるようになると思います。スクワットは太ももなどの足の筋肉や、背筋、腕などいろいろな場所の筋肉を使います。

腹筋をするよりもスクワットを行う方が筋肉の使用量としては多いそうです。筋肉を多く使うということはエネルギーをたくさん使用しているので、脂肪燃焼効果も期待できます。ただ、スクワットをやりすぎると腰を悪くしたりして体を壊してしまうかもしれないので、正しいやり方や訂正回数を守り、やりすぎに気を付けましょう。

スクワットを行う頻度と消費カロリーは?

スクワットは毎日する必要はないそうです。3日に1度程度続けるぐらいでちょうど良く、スクワットを行うのみだとカロリー消費量もそれほど多くありません。

ジョギングを20分程度したカロリーぐらいにしかならないそうです。スクワットをする目的としては筋肉をつけることです。スクワットは1日に50回程度するのがいいと思いますが、一気に連続してやることはなかなか難しいですし、慣れるまで時間はかかると思うので、休みながら15回を3セットに分けてやることをお勧めします。

腕立てダイエット

上半身を含め、体をバランス良く鍛えるのにお勧めです。胸の筋肉やニの腕や肩の筋肉、腹筋などバランスよく鍛えることができます。腹筋同様に沢山やればいいというものではなく、負荷をかけて10回程度きっちりこなすことをお勧めします。また毎日する必要性もなく2、3日おきにやってもよいと思います。

 

 

⑤ジムでダイエット

自宅ではやる気にならない方にはジムに通うことをお勧めします。お金は高くなりますがインストラクターがつくジムもあるので目的を達成しやすくなります。ジムは毎日行けば良いわけではなく2日や3日に1度で大丈夫です。

当たり前ですが行ってトレーニングをしなかったら意味がありません。初めはストレッチから入り、その後筋肉トレーニングなどに入ります。ヨガやダンスなど様々なプログラムが用意されているところもあります。エアロバイクなどで有酸素運動を行うことも出来ますし、入浴やサウナなどリラクゼーション出来るジムもあります。効果を確実に出したい方はプロのアドバイスを受けてプログラムを実行しましょう。デメリットとしては会費が発生する点やジムまで行くのに時間がかかることです。

ライザップはどうなのか?

プライベートジムといえばライザップ一番有名だと思います。高額なのでなかなかいける人も限られていますし、場所も限定されるので物理的に参加できない地域もあります。ライザップの特徴はマンツーマントレーニングです。ジムに行って自分でコントロールできるという方は行く必はありませんが、トレーナーがいて適切なアドバイスをもらい実践したいという方にはおすすめです。

ライザップといえば『結果にコミット』という独特なCMが有名ですが、実際参加した知人からの情報提供によると、負荷のかけ方が凄いので慣れるまでは筋肉痛がやばいと言っていました。また、徹底した食事制限があり管理を相当徹底してしんどかったと笑いながら言っていました。

食事制限中は旅行の最中でも食べたものを記録してなるべく炭水化物を減らしていました。やはり、運動だけで痩せるというのはほぼ無理で、食事を見直すことも大切になってきます。意思の弱い男でも成功する!?ストレス軽減お手軽ダイエット!?でも食事制限の重要性について紹介しています。

ただ、食事制限だけでは脂肪燃焼させやすいカラダにできませんし、代謝を上げることは出来ません。筋力をつけることで美しいからだと痩せやすい身体を手に入れることができます。パーソナルコーチがいることで自分一人でやるよりも、トレーナーがついて筋トレを実施するのでは効果が全然違います。

自分に合うものがどんなトレーニングなのか的確に答えてくれるかどうかで、迷っていたり試している時間も減ります。 アドバイスを受けることが効果が出やすくなるのは間違いありません。ただ、アドバイザーとの相性が悪かったりすることもありますし、担当制なので時間的に都合が付かなかったり、メールでのやり取りで返信が遅かったりするなど思ったように進まないケースもあるそうです。どうしても担当者と日程や性格や指導が合わないという方は変更することは可能だそうです。詳しいことはライザップに無料相談できるそうなので気になる方は相談してみてはいかがでしょうか?

前回の記事「健康的に痩せる方法!知っておくべき9つのポイント!part1」でダイエットにおススメの運動①~⑤を紹介しました。今回は⑥~⑨等を紹介していきます。

⑥エクササイズ

エクササイズは運動の総称指すので「これ!」といったものではありません。健康管理やボディーメークとしての目的意味合いとして使われています。競技のように誰かと競うということはありません。エクセサイズを取り入れることで肉体を若々しく維持することができるようになり、メタボリックなど予防の可能性が高まります。

一番身近ななエクササイズはストレッチです。

ストレッチは凝り固まった筋肉をしっかり伸ばすことで、血液循環を良くし代謝を高めます。

ジムに行ってもストレッチは行います。

ストレッチをすることでリラックス効果が感じられ、運動の効果を高めることが出来ます。

格闘技やダンスを交えたエクササイズ

エクササイズ中にはボクシングを取り入れたボクササイズや、カポエラーなど格闘技特を取り入れたものもあります。ダンスを入れたエクササイズなどもありますので、楽しんで継続しやすい点がエクササイズの特徴です。

数年前だとDVDでTRFのダンスに合わせたものが販売され大変人気になっていました。また軍隊式のトレーニングを入れたビリーズブートキャンプも世界的に人気になりました。

以下の動画の様な、こんな楽しそうなダンスエクササイズもあります。

⑤ヨガダイエット

最近人気なのがヨガを使ったダイエットです。ヨガは女性がやるものだから男性には向いてないんじゃないか・・・という意見を耳にしますが、男性にもおすすめのダイエット方法です。

ヨガをすることで得られるメリット

・脂肪燃焼効果を高めたり、リバウンドしにくい体質を作るのに向いています。

・体幹を整えることができるので、体のバランスが良くなります。

・仕事などのストレスが軽減する効果があり、ストレス解消につながります。

ヨガは無酸素運動というよりは有酸素運動の部類に入ります。

ダイエットをするにはホットヨガパワーヨガが向いていると言われています。

ホットヨガとは?

高温多湿(目安としては室温39度、湿度60%前後)の空間で行うヨガです。大量の汗をかき、筋肉を柔らかく伸ばすことで、リラックスしてインナーマッスルを鍛えることが出来ます。

得られる効能はダイエット効果、冷え性の改善、むくみの緩和、骨盤調整、便通の改善などデトックス効果を高めるなどの効能が見込めます。

ホットヨガはどこで出来るの?費用などは?

ホットヨガはスタジオで開催していることが多く、最近だとLAVAなどが各地にオープンしておりイオンの中や独立したスタジオなどあちらこちらに見受けられます。LAVAに関しては月に4回参加できるコースだとおおよそ10000円程度/月、通い放題プランだと10000円/月~15000円/月程度です。

もっと詳しく知りたい方は公式サイトを確認してみてください→ホットヨガならLAVA

パワーヨガとは?

元々あったアシュタンガヨガを現代人の生活様式に合わせて出来たヨガで現代版ヨガです。特徴は(静=呼吸を整える)と(動=ポーズをとる)の動きを連続敵に行い、瞑想と筋肉トレーニングを重点に置いています。

太陽礼拝のポーズ⇒そこから次のポーズ⇒次のポーズと連続してポーズを行います。90年代アメリカで人気が出て世界的に広まっていきました。得られる効能は筋肉トレーニング効果、代謝がアップするなどシェイプアップ効果、精神集中力アップ効果などが見込めます。

パワーヨガはどこで出来るの?費用などは?

各地のヨガスタジオで行えます。費用はまちまちなのでお近くの駅名+パワーヨガで検索されると良いと思います。最近は非現実的空間で行うホットヨガのほうが人気があるようでLAVAが各地にスタジオを出店している状況です。

ヨガの特徴は?

呼吸法に特徴があり、血流良くし、新陳代謝が良くなり脂肪燃焼効果が高まると言われています。また、インナーマッスルが鍛えられて、正しい姿勢をとれるようになったりしますし、引き締まったスタイルを手に入れやすくなるというのが特徴です。

初心者がヨガを習う場合は難しいポーズがやろうとしても出来ないので、一つ一つできることを楽しみながら継続していくことがポイントになります。また、ポーズだけでなく呼吸を覚えて整えていく方法も学んでいく必要があります。

ヨガのポーズは動物などを真似したものが多く、猫や鳥のポーズ様々ななポーズがあります。ヨガをすることで肩こりが治ったり、頭痛が楽になった、体調が良くなったという口コミもあるので、ダイエットに限らず健康維持としてもおすすめです。

⑥自転車ダイエット

颯爽感があり、通勤時間などを上手く活用したい!という方には自転車ダイエットはお勧めです。

自転車ダイエットのメリットは得られる効能は?

・通勤時間に自転車を使うことで交通費が浮きます。

・ウォーキングなどに比べると体への負荷が少ない。

・ウォーキングの消費カロリーの1.6倍程度。

・颯爽感があり気持ちが良い、ストレス解消になる。

・脂肪が燃焼しダイエット効果を期待できる。

・リフレッシュ効果や運動することで免疫力アップ

・大腰筋が鍛えられるので姿勢が良くなる可能性がある。

注意点やデメリット

・交通状況を守って安全運転をしましょう。

・イヤフォンやヘッドホンを付けての走行はNG。

・スマホなどを使用しながら走行はNG

・夜間に無灯火走行はNG。

・自転車事故の保険に加入すべき。

・交通事故に巻き込む・巻き込まれるケースもある。

など交通法にのっとり安全を意識しながら走行する必要があります。

雨が降ってどうしても自転車に乗れない方はエアロバイクを使うのもお勧めです。

エアロバイクはAmazonなどでも購入できますし、ジムに通っている方なら設置してありますのでそういったものを活用しましょう。

自転車ダイエットのポイントは?

自転車ダイエットポイントはふくらはぎや太ももに「効いているな!」と意識しながら行うことが大切です。20分以上こぐと効果が出始めると言われています。運動量が多いのでウォーキングやランニングよりもダイエットに向いていると言えます。

自転車ダイエットの消費カロリーの目安は体重50キロ前後の人が20km前後のスピードで1時間自転車で動いたとすると、消費カロリーは400kcal程度になると言われています。ただ、道路の状況や自転車のペダルの重さなどによっても変わってきます。

半年以上続けることで効果が出た、という口コミがあるので継続することが大切になります。

⑦男の縄跳びダイエット

縄跳びダイエットの目安は1日に20分程度縄跳びをするだけです。非常に分かりやすいですが、得られる効果は多いという効率的なダイエット方法です。縄跳びをすることで足が鍛えられるイメージがあると思いますが、実は足以外の筋力も鍛えることが出来き、腕や全身の筋肉を使うので効果的に鍛えることができます。また、体を揺らすことで全身運動になるのでダイエットに向いています。基礎代謝をあげたり、脂肪燃焼にもお勧めです。

縄跳びはどれくらいやれば良いのか?飛び方は?

目安としては1分間に60回以上飛ぶというのが目安になっています。ずっと続けて行うのは難しいと思うので、3分縄跳びを行い、5分ほど休むというインターバルを3セット繰り返すことをお勧めしています。

大体20分程度経過してから脂肪が燃えてくるという状況になるそうなので、飛んで休んでを合計20分以上なるように続けることが大切です。

縄跳びの飛び方にも様々な飛び方があります。より多く負荷をかけた人が二重飛びがいいと思います。ボクサーのような飛び方すればお尻の周りの筋肉を鍛えることができます。交差飛びなどもありますし、いろいろ工夫できて面白いところもポイントになります。手首を痛めているので縄跳びができない場合はエア縄跳びがおすすめです。縄跳びダイエットの消費カロリーは1分間約7cal、10分で70calです。二重跳びなど負荷が多くなればなるほど、カロリー消費を増えていきます。下半身痩せや、二の腕痩せな幅広く効果が期待できます。

⑧男のお風呂でダイエット

お風呂でダイエットするものもあります。お風呂に入ると汗をかいたり、血流が良くなりますよね。入浴することでリラックスしてストレス軽減にもつながりますし、お風呂に入りながらダイエットが出来れば一石二鳥です。

お風呂ダイエットで有名なのは半身浴です。お風呂に入りながらカラダの揉むことにより、マッサージ効果が上がります。ウォーキングやランニングを実施し、お風呂で汗を流すといった組み合わせることが大切になります。また、入浴中に足を動かすことで水が程よい負荷になり足痩せ効果が期待できます。

高温反復浴

高温反復浴という入浴法がお勧めです。20分で300cal~400calを消費する運動と同じぐらいカロリーを消費が期待できます。 お湯に入ったり、出たり、入ったりするというシンプルな入浴方です。お湯の温度は42°~43°がおすすめで、胸ぐらいまでお湯に浸かり、これを1分やって慣れたら全身で浸かります。それを3分程度行い出て5分程度休憩します。それを3回程度繰り返します。効果を高めたい方はお風呂の中でマッサージをしたり、水の抵抗を使ってバタバタしたりするのもおすすめです。

⑨ドローインダイエット

インダイエットはお腹をへこませるダイエット方法ですこれは別の記事『忙しい方必見!10秒で出来る?即席お腹ダイエット』でも紹介しています。慣れれば日常生活の中で簡単に行うことができますお。

もちろん金もかからず出来ますし、オフィスや通勤中、自宅にいる間の隙間時間でもできるダイエットなので覚えておいて損はしないでしょう。

運動しない!したくない方にお勧めの男のダイエット

運動が嫌いだからなるべくしたくない・・・という人もいると思います。

こういう方は通勤時間などを使って行うウォーキングやジョギングやお風呂を使ったエクササイズをすることお勧めしています。運動をしない分、より重要になるなのは食事の制限を行うことです。

これも別の記事「【男のダイエット方法】8つのポイントとおすすめメニューを紹介」で書いてあるので参考にしてみてください。簡単な方法いくつかお伝えすると炭水化物をなるべく減らすという方法、ジュースや甘いものをとるのは減らし、飲み物はお水にすること。18時以降に食事をしないことも、食事以外の間食を減らすころです。また、サプリメントなどを活用するのもお勧めです。

夫が痩せないのが不満!健康的に痩せてほしい!

男性には耳の痛い話ですが恋人や奥様は『昔の様に痩せていて欲しい』という悩みが多いです。

好きだった頃に比べて太ってしまったので男として見れない・・・という口コミを見かけます。そんなこと言お前はどうなんだ!と言いたくなりますがそこはぐっと抑えて、なるべくかっこいい男でいたいですよね。

仕事の付き合いで会食をしたり、もともと味が濃くて脂っこいものが好き特にラーメンが大好き!という人も多いので、ダイエットをするには難しい性質もありますし、仕事に疲れて休日はゴロゴロしてしまい運動する気になれないという人もいると思います。

そんな方には通勤時間で運動量を増やす工夫をしたり、食事のコントロールをしたり、普段から意識すればもっと出来ることがたくさんあります。また、奥様に食事の工夫をするように依頼したりして痩せる姿勢を見せていくことも大切になります。

また、食事だけじゃなくて運動をすることでカッコよく痩せてほしいと思っている意見も見受けられるので隙間時間でトレーニングを行い脱いでも恥ずかしくない体に仕上げていきたいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

長くなってしまいましたが食事管理をすることを前提で、運動も取り入れることで健康的にダイエットすることができます。

因みに、すでに体重がかなりある方がダイエットトレーニングしようとしても、体にかかる負担が大きいうえ、実践することが難しい場合もあります。この場合、まずは食事制限で体重を落としてからトレーニングをした方が良いです。

どれがあなたに合っているか分かりませんが興味の運動から初めてみることをお勧めします。

\ SNSでシェアしよう! /

men's highの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

men's highの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 閲覧注意!世界のおバカなヒゲ剃り『バカヒゲ』まとめ

  • 男の爪ケア|「不潔」「きもい」と思われる前に

  • メンズの美肌ケア|大切な12のポイント!

  • 抑毛ローション|メンズ向けオススメ7選!

関連記事

  • 男(メンズ)におすすめの香水16選!女性ウケする香水はどれ?

  • 足のにおい消す方法とは?足が臭い奴は猫にも嫌われる!?

  • 【成長ホルモンと男の関係】メンズエイジングケアのポイント

  • 中性脂肪を減らす方法まとめ|中高年男性必見です!

  • メンズ除毛クリームのおすすめ|人気ランキング11選!

  • メンズ肌ケアをバッチリ解説|おすすめ化粧品13選!