1. TOP
  2. 【男の肌荒れ】を改善!良いケアとダメなケアの違い! 

【男の肌荒れ】を改善!良いケアとダメなケアの違い! 

 2017/04/09 スキンケア ヒゲ 美容   285 Views

男の肌は強そうに見えますが紫外線などのダメージをうけています。

また、毎日生えてくるヒゲ剃ることで肌に負担をかけています。

肌が弱い人は剃り負けなどで肌が荒れたり、ダメージを受けます。

また脂っぽいからと洗顔を繰り返し行うことで、肌の油分を過剰に除去しすぎて逆に肌が乾燥してしまうなど、ケア方法を間違えると効果が裏目になってしまうことがあります。

肌のタイプ(脂性肌、乾燥肌、敏感肌、混合肌)を知って、タイプ別にケアする対策がとても大切です。

この記事では肌荒れする原因をピックアップし、ダメなケアやおススメのケア方法などを紹介していきます。

 

男の肌が荒れる原因は?

男の肌が荒れる原因をいくつかピックアップしてみました。

 

1.髭剃り

ヒゲを剃る際に肌の表面まで削ってしまい角質層が傷つきます。角質層は肌を保湿したりウイルスなどが侵入しないように外部からの刺激から守る役割がありますが、それが削れたり、破壊されてしまうことで外部からの刺激を受けやすくなり、乾燥によるヒリヒリや肌が傷ついて痛みが生じるなどトラブルが起こり、それに関連してニキビなどの肌トラブルも起きやすくなります。

肌が弱い方はカミソリを避けて低刺激の電気シェーバーを使った方が良いかもしれません。また、カミソリを使用する場合は替え刃によるメンテナンスなど、衛生面でも気を付けた方が良いと思います。ヒゲ脱毛の方法はいろいろあり『【髭濃い人は注目!】おすすめヒゲ処理方法まとめ』にまとめたので参考にしてみてください。

 

2.男性ホルモンの影響

男性ホルモンの影響で肌荒れする方もいます。理由として、皮脂の増加トリアシルグリセロール(トリグリセリド)の促進や、角質を増やしすぎてしまい毛穴詰まりが起こり、肌荒れの原因になったりすると言われています。男性ホルモンの影響でニキビが出来やすくなることがあります。特にUゾーン(顔の側面から顎にかけて)や口周りなどに出来ることが多いです。

また、髭が生えてくる部位にできやすいニキビも男性ホルモンの影響を受けていると考えることが出来ます。ストレスを受けると交感神経が優位になります。この交感神経は男性ホルモンの分泌を促し、上記のようなニキビや肌荒れの原因になることも多々あります。

更に睡眠不足はホルモンバランスが乱れる原因になります。ホルモンバランスが乱れるとニキビなどができやすくなります。また、ハゲにつながるので睡眠は非常に大切です。睡眠やハゲに関するオススメ記事のリンクを貼っておくので気になる方はチェックしてみてください。

参考記事①:ハゲ予防におすすめ16選!|最も効果がある方法とは?

参考記事②:【成長ホルモンと男の関係】メンズエイジングケアのポイント

参考記事③;睡眠の質が悪くなる10のポイント|質を上げる12のコツとは?

 

3.生活週間

これは先ほど言った男性ホルモンの影響なども含んでいます。ストレスを受けることで男性ホルモンの増加や精神的なダメージを及ぼし睡眠障害や肌荒れの原因になります。また、乾燥した場所に長時間滞在すれば肌が乾燥して肌トラブルにつながりやすいのも事実です。

私自身乾燥肌で長年悩んでいますが、お風呂上がりのケアなどは必ず行っています。乾燥する人は夜の洗顔だけで良いと思います。朝は軽くお湯で洗い流すだけでも十分です。肌を洗った後は惜しみなく化粧水などを塗る事をお勧めします。

このような基本的なケアをするのが当たり前ですが、質の高い睡眠をとることは健康でいるのに最も大切なことです。規則正しい生活を心がけることが大切です。

 

4.食生活の悪化

脂質や糖質を過剰に摂取すると皮脂の分泌を促進してしまいます。また、お酒の飲みすぎも皮脂腺を刺激し皮脂過剰になりやすい状態を作るのでコントロールしましょう。

タンパク質が不足するとターンオーバーのサイクルが行われず古い角質がたまってしまい肌荒れの原因になります。ターンオーバーとは皮膚の新陳代謝のことです。

加齢と伴にこの周期は変わってくるので食事、睡眠など生活習慣を整えることが大切です。シャキッとする為にコーヒーをがぶ飲みする方もいますが、カフェインなども過剰に摂取するとターンオーバーを乱す原因になります。何事も程よい摂取が大切です。

よく言われることですが、ビタミンが不足すると肌荒れが起こりやすくなります。ビタミンCは抗酸化作用が強いことで有名です。また、新陳代謝を促進する栄養としてビタミンAやB6が有名です。栄養バランスを考えた食事と言われてもイメージしにくいと思います。

ビタミン補給はANAVITE(アナバイト)がおすすめです。

管理栄養士の方などは色を揃える食事をした方が良いそうで一例をあげると、赤⇒肉、ニンジン、白⇒ごはん、ヨーグルト、黄⇒卵、レモン緑⇒緑黄色野菜、黒系⇒ごま、海藻などをバランス良く食べることをおススメします。

また、腸内環境を綺麗にすることが健康や美肌にとってもとても大切です。ジャンクフードばかり食べない、良質なオイル(MCTオイル、フィッシュオイル、亜麻仁油)などを摂取することも美容や健康にオススメです。

 

5.紫外線対策をしない

紫外線はシミやしわの原因になります。

紫外線を浴びると肌を守ろうとしてメラニンが発生します。

このメラニンが沈着することでシミの原因になったりします。

また、強い紫外線を浴びることで肌が軽いやけど状態になり、肌荒れの原因になります。

外で長時間紫外線を浴びる場合はなるべく紫外線ケアをすることをお勧めします。

関連記事 : 男性(メンズ)も日焼け止めを使うべき!「後で後悔しないために」

関連記事 : メンズも注目!男性のほうれい線の原因と対策まとめ!

 

6.肌を乾燥した状態で放置する

肌が乾燥するとバリア機能が低下します。

肌が乾燥する原因は複数あり

・季節的な要因

・髭剃りなどの肌への負担

肌まで削ってしまっている

・紫外線を浴びることによるダメージ

長時間日焼けする

・間違った洗顔方法

洗顔のし過ぎやゴシゴシ洗うこと

・不規則な生活

ホルモンバランスが乱れる

・乾燥した部屋に長時間いる

など様々な原因があります。

肌の乾燥によってニキビになりやすくなったり、様々な肌荒れの原因になります。

乾燥を防ぐためのケアを後程、いくつか紹介していきます。

 

7.洗顔方法が間違っている

皮脂が出たので過剰に洗顔をしたり、顔の油脂を拭き取ったりし過ぎることは肌の乾燥につながります。

また、ゴシゴシ強く洗い過ぎたり、洗顔後に保湿をしないとツッパリを感じたり、肌へダメージが蓄積していくので肌荒れの原因になっています。

また、肌に合っていない洗顔を使用しているとアレルギーや強すぎて肌を傷つけてしまう為、洗顔料も見直すことをおすすめします。

洗顔は一日夜に1回でOKで、朝はぬるま湯で洗うくらいで十分です。

どうしても朝洗いたい方は洗った後もきちんと保湿を行いましょう。

保湿も化粧水と美容液くらいで十分です。顔にパチパチせずに肌に手で塗っていくだけでも効果は十分です。

ジャブジャブ使いケチらない、思った以上に化粧水は浸透しません。騙されないようにしましょう。

洗顔料もスクラブ入り、合成界面活性剤が入っているものはおすすめしません。

洗顔も悩み過ぎずにシンプルに無添加で肌に優しそうなものがおすすめです。

肌のタイプを知ろう!自分の肌は自分に合ったケアは?

ケアをするために自分の肌がどのタイプに属するかを知る必要があります。

大きく分けると4つの肌質に分けることが出来ます。

  • オイリー肌(脂性肌)・・・ベタベタするのが特徴
  • 乾燥肌・・・カサカサしたり、粉をふいたような状態
  • 敏感肌・・・刺激に弱く肌荒れしやすい
  • 混合肌・・・ベタベタと乾燥した状態が混ざっている状態

 

  • オイリー肌(脂性肌)

オイリー肌の男性が多いと思います。脂質と角質が毛穴に詰まり肌荒れの原因になることが多いです。脂っぽいからといって洗顔のしすぎることで、逆に脂が足りていない状態になり、余計脂を出しすぎてしまっている状態になってしまう方が多いです。改善策は食生活を見直すこと(糖質や脂質の過剰な摂取を控える)や洗顔後の保湿ケアが効果的です。脂っぽいから洗いすぎる事は禁止です。洗い過ぎ乾燥の原因になります。ケアする際も化粧水と美容液程度で十分で乳液まで使う必要はないと感じています。

 

  • 乾燥肌

乾燥肌の原因は遺伝的なものや加齢によるものなど原因は様々です。乾燥が原因の場合は保湿を心がけることで解決することが多いです。肌の乾燥自身の体調面の問題だけでなく、住環境や職場などにも影響をうけるので乾燥している場合は保湿を意識しましょう

 

  • 敏感肌

敏感肌の原因は遺伝的な要因もありますが、乾燥によって引き起こされるケースや、髭剃りなどで角質層まで削ってしまい、敏感に反応するようになってしまうケースなどもあります。肌を保湿してあげることが大切になります。

 

  • 混合肌

混合肌の改善は生活習慣を見直すことを前提に、部位ごとでケアが変わってきます、保湿を丁寧に行うために、洗顔→化粧水→乳液などでふたをしてあげることや、パックをして潤いケアを強化してあげることも大切です。基本的には保湿を注意して行うようにしてください。

 

男の肌荒れにはコレ!基本的なスキンケア情報

スキンケアの基本的な方法は洗顔と保湿になります。

洗顔はとても大切で洗顔をすることで、肌の余計な脂や汚れを落とし、化粧水の浸透効果を向上させることが出来ます。洗顔の方法は肌が強い人はスクラブ入りの洗顔などでしっかり洗う方もいますが、そうでない方はやさしく肌の汚れを落とすように泡で洗ってあげるなど、洗顔方法や化学薬品を使っていない肌に優しい洗顔料を使うなど気を付けないといけません。保湿に関しては化粧水を使用するのが一般的だと思います。

使用するタイミングも重要でお風呂を出たらすぐに行うようにしてください。お風呂あがりは湯気とともに肌の水分が一気に抜けて乾燥してしまうので、お風呂出たらなるべく早目に化粧水を使い保湿を行ってください。それでも改善されず、乾燥がひどい方はパックをするなどより入念に保湿を行ってください。

※乳液などを使用してふたをしすぎると逆に毛穴が詰まり、肌荒れしやすいケースもあり得るので少、肌の状態を見つついろいろ試しながらベストな方法を見つけていってください。

また、生活習慣を規則正しくすることや、食生活のバランスを良くすることも健康と肌において重要なポイントです。仕事をしているとなか難しいですが、なるべく22時までに睡眠をとることが大切です。食生活やストレス発散など生活を正すことが肌にも健康にも大切な要因です。

 

おススメのスキンケアアイテム10選

スキンケアにお勧めのアイテムを紹介します

個々のお勧めのブランドは別の記事にまとめてご紹介します。

①化粧水

保湿を目的としたマストアイテム

②乳液

乾燥がひどい方は保湿効果を高めるために効果的です。

③洗顔料(固形石鹸、洗顔フォーム)

肌質にもよりますが固形石鹸の方が洗浄力高く、ニキビケアに向いているものや保湿などに優れているものなど用途に応じて使用方法が変わってきます。

④オールインワンジェル

最近人気なのがこのオールインワンジェルです。ひとつで様々な効果を期待できるコストパフォーマンスに優れたアイテムです。

⑤美容液

肌に美容成分を浸透させるのが目的です。

⑥パック

乾燥がひどい方やしっかり保湿したい方にお勧めです。

⑦電気シェーバー

カミソリだと肌荒れするという方にはお勧めです。

ただ、脱毛する方が長い目で楽かもしれないので⇒メンズ必見!ヒゲ脱毛おススメ7選!こちらも参考になると思います。

⑧日焼け止め

敏感肌の方やシミなどが出来ることが嫌な方はアウトドアをする際には日焼け止め使用をお勧めします。

⑨男性用ファンデーション

すぐに肌をきれいにするのが難しいけど、デートなどできれいに見せたい時などにお勧めです。使用方法が難しいのでなれるまでに時間がかかります。

⑩サプリメント

ターンオーバーなどを促進するための栄養や、食事が偏りがちで肌にバランスを整えることが難しい場合に大活躍します。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?肌質によってケアの方法は変わってきますが基本的には保湿が重要です。なぜ肌荒れが起こるのか?何をしたら肌が荒れたのか?原因を知っていくことが根本的解決につながります。また、栄養バランスの見直しやストレス軽減、質の高い睡眠をとるなど、生活を整えていくことで身体も健康になり、肌も健やかに保つことが出来るかもしれません。もっと肌についていろいろ知りたい方はケアの方法を別記事で紹介しています。【メンズスキンケア】基本のお手入れ・おすすめアイテム5選!を良ければ参考にしてみてください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

men's highの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

men's highの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 閲覧注意!世界のおバカなヒゲ剃り『バカヒゲ』まとめ

  • 男の爪ケア|「不潔」「きもい」と思われる前に

  • メンズの美肌ケア|大切な12のポイント!

  • 抑毛ローション|メンズ向けオススメ7選!

関連記事

  • イチゴ鼻の男は必見!【毛穴の黒ずみ】をなくす方法まとめ!

  • 【男の脇汗がブシャー】においも汗も抑える対策方法とは?

  • ムダ毛処理はメンズの心得|毛深い男は嫌われる?

  • 耳毛の処理してますか?|黒くて太いから意外と目立ちます!

  • 睡眠の質が悪い?質を上げる為の役立つ知識20選以上!

  • ワキガの原因は体質!耳垢が湿っている人はワキガ?治し方は?