1. TOP
  2. すぐに分かる!育毛トニックの効果やメリット・デメリットとは?

すぐに分かる!育毛トニックの効果やメリット・デメリットとは?

育毛トニックはどんな効果があるのか?

前回の記事「赤は危険!「頭皮の色」でわかる危険度チェック!」で気になったので、今回は育毛トニックのメリットやデメリット、サクセス育毛トニックについて、その他おすすめの育毛トニックや効果を高める使用方法、育毛剤との大きな違いなどについて紹介していきます。

そもそも育毛トニックとは?

髪の栄養剤のことを「トニック」「ヘアトニック」などと呼びます。

 ヘアトニックの種類に育毛トニックがあります。

ヘアトニックの主な目的はフケや頭皮のにおいを防ぐことです。使用するとスッと爽快感を得ることができます。

頭皮ケアする為の化粧水の様な役割と言えます。

最近のヘアトニックは育毛促進や薄毛予防を目的としたものも販売されています。

育毛トニックと書いてあると、育毛剤と同じようなイメージをしてしまいますが全く別物です。

ヘアトニックの成分は主に「水」と「アルコール」です。アルコールには殺菌作用や血管の拡張の効果があります。

育毛トニックと言っていますが・・・

育毛トニックには育毛するための成分は基本的に含まれておりません。

薄毛予防の為に使ったり、頭皮環境を整えたり、フケ予防などに使うのが育毛トニックです。

もしすでに薄毛などで困っている方は、育毛剤を使うことをお勧めします。

育毛剤には髪の成長促す成分が入っています。

特にAGAなどでお悩みの方こそ育毛剤を使うべきですし、出来れば専門外来に相談されることをお勧めします。

育毛トニックの代名詞といえばサクセス

「サァクセスッ」というCMをみてウヒョー日持ちよさそう!とドラッグストアなどで購入した人も多いと思いますし、これから買いにいこうかなと思っている人もいらっしゃると思います。

薬用育毛トニックと言えばサクセスとイメージしている方も多いと思います。

頭に液体をつける感じでなく、スプレーでシューっとするタイプで、実際使用すると本当に気持ちいので私は大好きです。

効能についての紹介は公式サイトには以下のような説明があります。

独自の有効成分〈t-フラバノン〉※1が、毛根の奥にある毛球に働きかける。
太く長く根強い髪を育て、抜け毛を防ぐ。

血行促進し、血液中の栄養が毛根に送り込まれ、抜け毛を防ぐ。
【ニコチン酸アミド】

口コミサイトの効果を見てみると「抜け毛が減った」という人や「毛が太くなりボリュームアップした」という好感触の口コミを多数見受けられます。

また、口コミの中には「毛が生えない」などの口コミがありますが、育毛剤ではないため毛を生やすという目的で使用するのではなく、あくまで抜け毛予防を目的とした商品です。

使用する際のきになる副作用は人によっては「かゆみ」「湿疹」がでるということもあります。

肌が弱い人は薬剤師などに一度相談することをおすすめします。

トニックの効果を高める使用方法は最後に説明しているので、参考にしてください。

「サクセスの育毛トニックを使うと禿げる」という検索ワード

気になる検索結果で「サクセスの育毛トニックを使うと禿げる」というワードが見つかりました。

私は使用してますが剥げていません。

育毛トニックの効果は薄毛予防とか、血行促進、爽快感を得るとかが主な効果です。

使用したから禿げるというわけではなく、育毛効果が感じれないという意見かもしれません。

アルコール成分など入っているので肌に合わず炎症を起こし、頭皮環境悪化させてしまうケースも考えられます。

恐らくサクセス育毛トニックを使ってハゲるということではないと思います。

合わない場合は早急に使用をやめて専門医に相談しましょう。

育毛トニックの選び方

育毛トニックを選ぶ際はアルコールがポイントです。

そもそもアルコールのパッチテストなどで肌がすぐに赤くなる方は使用を避けるべきです。

肌が弱い人はノンアルコールの育毛トニックを使うことをお勧めします。

通販で買えるノンアルコール育毛トニック

①バスクリン「インセント」薬用育毛トニック ノンアルコール【医薬部外品】

◆アルコールや冷感刺激*が苦手な方にも自然なボリューム感
*噴射剤による

◆生薬エキスパワーで抜けにくい毛根へ!

◆ヒリヒリしみにくい!

◆ノンアルコールタイプの炭酸*1ジェット育毛スプレー

◆じんわり頭皮に届いて、うるおいを保ち、育毛環境を整える

◆生薬有効成分(センブリ)と生薬由来抗炎症成分(グリチルリチン酸2K)が、血行促進、毛根を活性化し、抜け毛予防&育毛。

◆頭皮にうるおい、髪にハリ・コシを与えます。高麗ニンジン・カンゾウ葉*2配合。

◆天然ミントのほどよい爽快感。

◆無香料、無着色、弱酸性、ノンアルコール、ノンパラベン

有効成分:グリチルリチン酸2K、センブリ抽出リキッド
その他の成分:二酸化炭素、ニンジンエキス、カンゾウ葉エキス、ハッカ油、BG、グリセリンエチルヘキシルエーテル、POE水添ヒマシ油、フェノキシエタノール

育毛トニックで効果が高そうなのは?

スカルプD 薬用育毛トニック スカルプジェット[医薬部外品]

「新成分配合・新たな噴射機構の搭載」により、 スカルプジェットは、パワーアップ!抜毛の原因である“男性ホルモン”にアプローチすることで、発毛を促進!
また、頭髪研究から見出された『ダブルイソフラボン』を新配合! 活性型イソフラボンを多く含む“豆乳発酵液”とカッコンエキスを組み合わせた“ダブルイソフラボン”の 2つのイソフラボンの力で、男性の髪の悩みにアプローチします。

<有効成分>
酢酸DL‐α‐トコフェロール、グリチルリチン酸ジカリウム、タマサキツヅラフジアルカロイド

<その他の成分>
カッコンエキス、豆乳発酵液、ニンジンエキス、タケノコ皮抽出液、イリス根エキス、チンピエキス、ホウセンカエキス、バンジロウ葉エキス、チャエキス(1)、マツエキス、塩化亜鉛、ツボクサエキス、グリシン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、l‐メントール、グリセリンモノ2‐エチルヘキシルエーテル、濃グリセリン、1,2‐ペンタンジオール、BG、ピロ亜硫酸ナトリウム、エタノール、無水エタノール、香料、DME、二酸化炭素

 

アルコールには頭皮の血管を拡張させる効果があります。

使うとスーッとして爽快感を得られます。そして殺菌効果があります。

ただ、強すぎて常在菌を殺してしまうこともあります。

必要な菌がいなくなればバリア機能が弱まります。

また、繰り返しダメージを与えられた肌はどんどん硬くなります。

頭皮も同じように硬くなれば栄養分が行きにくくなり、薄毛の原因になります。

こうした観点からなるべく低刺激のもの選ぶといいと思います。

 育毛トニック正しい使い方

正しいシャンプーを行った後に使うことが大切です。

正しいシャンプーは以下の通りです。

①髪を洗う前にブラッシングなどをして血行良くすることが大切です。

②湯船に入って全体の血流をを良くします。シャワーを浴びて血流を良くしてもOKです。

その後髪をお湯だけで髪を洗います。お湯で洗うと余分な脂が落ちます。

もし整髪剤などがたくさん付いている場合は先に髪の毛をシャンプーで洗いましょう。

④お湯で洗う場合も頭皮全体を洗うようにしましょう。

⑤シャンプーをする際はCMの様にゴシゴシと擦るよりも、マッサージしながら洗うというのが正しい方法です。指先のお腹を使ってゆっくり回すように洗いましょう。

⑥コンディショナーなどは毛穴に詰まらないように、髪の毛だけに付けるようにしましょう。

髪にダメージがない人はコンディショナーはつける必世はありません。

⑦「赤は危険!「頭皮の色」でわかる危険度チェック!でもいましたが、ちゃんとすすぐことが大切です。とにかく頭皮にシャンプーやリンスなどが残らないようにしましょう。

⑧このようなシャンプー後に育毛トニックを頭皮に噴射します。

⑨その後軽い力で頭皮全体をマッサージして行きます。

⑩育毛トニックをつけた後も髪の毛はきちんと乾かしましょう。

トニックのおススメ使用回数は?

これは個人的な使用感ですが、1日に2回程度がオススメでです。

朝のスタイリングする前と髪の毛を洗った後、計2回することをお勧めします。

使い過ぎると逆効果になる可能性もあります。

頭皮の環境をみて合わないと思ったら使用を控えることが大切です。

個人的な感想ですが、朝使うと頭皮にさわやかな香りが付いて、1日がいい気分で過ごせます。

スッとした感覚とミント系の香りが好きな方におススメです。

※使用するトニック剤によって違いがあります。

 

育毛トニックはどんな人におススメなの?

 ・フケが出る人→抜け毛、薄毛の原因になるから。

・頭皮のかゆみが出る人→頭皮の環境を整えたい方。

・抜け毛や薄毛の予防がしたい人

・頭皮の臭いが気になる方→爽やかな香りになります。

こんな人は育毛トニックをお勧めできない!

・スッとする臭いが嫌いな人

・肌が弱く、アルコールなどで肌が荒れる人

・液だれが嫌で、内容の成分の影響で目が痛くなってしまう人

・既に薄毛が進行していて、育毛効果を期待して使用する人

育毛トニックはどんな期待が期待できるの?

①頭皮環境を整える効果

フケが出るというのは乾燥している証拠です。

肌が乾燥してるとカサカサして白い粉が出てきますよね。

頭皮も同じで、頭皮が乾燥していると白い粉=フケが出ます。

頭皮環境正常にする必要性があります。※過剰な脂もフケになります。

ただし、成分が頭皮に合わない方もいるのでその場合は使用を控えましょう。

薄毛予防や抜け毛の予防

頭皮環境良くすることで健康な髪が生えやすい状況を作ってあげる効果が期待できます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は育毛トニックについてご紹介しました。

・育毛トニックは育毛というより、薄毛予防など意味合いが強い商品

・育毛トニックと言えば「サクセス」が一番有名で効果も高い

・育毛剤と育毛トニックは別物である

・副作用として肌に合わなず、湿疹やかゆみの原因になる場合もある

・ノンアルコールの育毛トニックも販売されている

・頭皮を清潔にし、マッサージしながら使うのがおすすめ

・既に薄毛で悩んでいたりする場合はAGA専門医に相談か、育毛剤を使用すること

以上になります。

正しいシャンプー、育毛トニック、マッサージを駆使して健康的な頭皮を手に入れていきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

men's highの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

men's highの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 閲覧注意!世界のおバカなヒゲ剃り『バカヒゲ』まとめ

  • 男の爪ケア|「不潔」「きもい」と思われる前に

  • メンズの美肌ケア|大切な12のポイント!

  • 抑毛ローション|メンズ向けオススメ7選!

関連記事

  • スメハラ(スメルハラスメント)対策はどうすればよい?

  • 赤は危険!「頭皮の色」でわかる危険度チェック!

  • 30代男性必見!【疲れを取る食事・食品とは?】

  • 【中性脂肪とアルコール】酒は飲みたいけど、我慢すべきなのか?

  • 男性も注意!実は病気かも!?目の下のクマの種類と原因と対処法

  • 耳毛の処理してますか?|黒くて太いから意外と目立ちます!